アラフィフ新米栄養士、奮闘中。


by eiyoumanten_cafe

ところ変われば、時代変われば…

こんにちは、ayuです。
新年あけましておめでとうございます。
いよいよ私たちLoopにとって、記念すべき年の幕開けです。
どうか見守ってください。よろしくお願い申し上げます。

元旦の朝、恒例の初詣に参りまして、これまた恒例で、おみくじを引きました。
結果は末吉。
「願い事=積極的な考え方をすれば叶う」
「商売=不意の動きあり」
「学問=早目に目標を全力尽くせ」

受け取りかたは色々ですが、総じて「しっかり起業に邁進しなさい」と解釈しました。

ちなみに…
「恋愛=あきらめなさい」と、なぜか、ここだけはキッパリと言い切られました(笑)。

さて、本題へ。

31日のブログに、年越しの夕食メニューの話がありましたね。
(書いたのは、yukaさんです。名前抜けてたよん)
我が家は、手巻き寿司→温かいかしわそばと、ごくシンプル。
ただ、この夕食に、もう「旨煮」「黒豆」が登場です。
主人は、黒豆をお代わりして「食いすぎたぁ」と、腹筋に励んでおりました。
下戸なので酒なし、宴なし。いつも通り30分位で済んでしまいます。
a0241397_2041513.jpg

a0241397_205674.jpg

旨煮は、鶏肉たっぷり。椎茸は喜ばれないので、エリンギ。
これらに手綱こんにゃくの3品以外は、私しか食べません。
実家の「旨煮」は、里芋入りでしたが、嫁ぎ先は里芋なし、つと巻き・凍み豆腐入りです。
みなさんのお宅はいかがですか?
素材別に煮付けて、詰める際に合わせるのが正式かと思いますが、
近頃は、下準備だけ別にして、味付けはまとめてしまいます。
新米主婦時代、三段重を料理本通りに初めて作った年は、
幼子をおんぶして、一日中台所で立ちっぱなしなんて大晦日もありましたっけ。

「黒豆」は、28日に作り始めて、一日一回火にかけて大晦日に備えました。
錆びた釘で色止めしたのですが、黒味が抜けてます…まだまだです。
[PR]
by eiyoumanten_cafe | 2012-01-02 20:15