アラフィフ新米栄養士、奮闘中。


by eiyoumanten_cafe

頼れる「こまつな」

こんにちは、ayuです。

2010年、栄養士をめざして入学した大学生活も残すところ1か月半となりました。
19歳の同級生たちと並んで受けた講義や実習の日々。
どれもこれも珠玉の思い出です。
3月の卒業式には、胸を張って栄養士免許をいただけるよう、
もうすぐ始まる単位認定試験も手を抜けません。。

さて、今日は、意外と知られていない「こまつな」の力量について。

写真は、今夜の夕食の一品。焼豚とこまつなの炒め物です。
a0241397_22274558.jpg

細長く切った焼豚、ざく切りした生のこまつな、もやし、玉ねぎ、にんにくを
焼豚の煮汁で味付けました。ごま油と仕上げの黒こしょうがアクセント。

そして、お伝えしたいのは、生こまつなの栄養価です。
ほうれんそうより、こまつなの方が高い成分が多いんですよ~
大学の献立作成課題では、「困ったら”こまつな”」が合言葉です。頼れるんです。
その数字は下のとおり。
(五訂増補 日本食品標準成分表準拠「新食品成分表2010」より)

(100gあたり)----- カルシウム---------鉄----------ビタミンC------ビタミンA
    *こまつな-----170mg--------2.8mg--------39mg--------260mg
  *ほうれんそう------49mg--------2.0mg--------35mg--------350mg

ちなみに、こまつな=中1株4~50g、ほうれんそう=1株30g。
今夜の炒め物には、こまつなを100g使いました。
簡単で食べやすくて栄養満点なので、お試しください。
Loopのメニューにしたいなと、考えています。
[PR]
by eiyoumanten_cafe | 2012-01-18 22:45