アラフィフ新米栄養士、奮闘中。


by eiyoumanten_cafe

「オトナ思春期」と「大豆」の関係。

こんにちは、ayuです。

先週の3日間も、ご来店ありがとうございました。
秋晴れの木、金、土曜日。楽しい会話も弾んで、心がウキウキしました(^o^)

さて、昨日読んだ雑誌の中に見つけた言葉なのですが…

「オトナ思春期」。 感のいいかたはピン!ときたでしょうか?

これは、某下着メーカーが、
更年期を大人になってからの思春期=オトナ思春期、と考えて
肌にやさしいインナーを開発した、とのコマーシャル造語なのです。
沈みがちな気分を盛り立ててくれる表現だと、感心しました。

「更年期」とは、
性成熟期から老年期への移行期に、男女ともにホルモンバランスが崩れることにより、
身体的・精神的な症状が現れること。(引用:『栄養教育論-栄養の指導―』学建書院)

最近は、30代前半から悩まされる方も少なくないようです。

無性に野菜が食べたくなったり、お肉が欲しくなったりなど、
カラダはよく不足サインを出してくれますが…
ホルモンバランスが崩れると体が欲しがる食品って、なんでしょう?

サインは出ないのですが、意識して摂りたいものの一つに、大豆があります。

a0241397_21184481.jpg

コチラは、先週金曜日にお出しした「呉汁」です。
ふんわりの泡は、大豆のサポニン。
体内で脂質の酸化を抑え、血栓や動脈硬化を予防してくれます。
なかでも、更年期に関係するのは、大豆のイソフラボン。
女性ホルモンに似た働きをするため、更年期の症状を緩和する効果が期待できるんです。

a0241397_21191761.jpg

呉汁は、生大豆を一晩、水に浸けたあと、そのままミキサーして使用しますから
ビタミンの熱損失も少なく、まさに栄養満点なんですよ!(^^)!

「ソイカラ」(大塚製薬の大豆スナック)をはじめ、大豆加工食品は最近、注目されています。

道内でも、こんな商品を見つけましたよ!
「卵を使わない流氷大豆ドレッシング」

更年期には、コレステロールの上昇も心配なので、卵黄不使用なのは魅力的。
サラダや鶏肉のソテーソースなどに、こんどぜひ試してみたいと思います。
[PR]
by eiyoumanten_cafe | 2013-09-29 21:25 | 秋メニュー